.jpg maniaXII -12th style-
『疾き事・風の如し』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S/D/E
SWEET
DEVIL
ELECTRONICS


最近よく勘違いされるのは
「ゆうじもいい加減許してあげたら?」というもの

良心の呵責というか
みんなの偽善にも似たその心を今回は斬りたい


ヤツが悪か、俺が悪か、はたまた両方が悪か
それはそれぞれ感じることかも知らんが
実は俺は両方が悪だと思う

俺は良いヤツで居ようなんて思わない
良いヤツはこんなに粘着して殺さない
わざわざバイクで30分近くかかるとこまで殺しに行かない


そこらの雑魚もそうだけど
もうこの地で格ゲー強くなろうと意識しないとか
努力しないとか勉強しないとか
そんなんどうでもよくなった

結局俺のために俺がゲームしてるから俺は殺す
多分みんな一緒

しかし
倒したいやつを倒す
この感覚は残っている
選ぶ
俺は選ぶ
選ばないヤツは初心者狩ってんだ


その俺の選んだでぶがたまたまゆうじだった
ゆうじが俺の忍道に反していた
それが気に食わなかった
ただ、それだけ

やりすぎ
こんなことを耳にする
悪いやつはとことんやる
どんなことでも、わるいとわかっていながらやる

葛藤はある
これが正しいのか
他に方法はないのか
色んな道はあった

しかし
悪を倒すものは一体なんなのか

それは正義ではない
善や良なんかでは駆逐できない

少なくとも俺はそう考えきれない
注意か
放置か
何が一番効くのか
そして、俺が満足するのか

こいつを本当の意味で倒す
それは俺自身悪になること
混じりっ気無しの悪
純悪

徹底的に殺す
逃がしはしない
いつまでもスタイルを変えないゆうじ
それがお前の信念なら貫けばいい

だが俺は曲げない
どこでどんだけゆうじが狩ろうが
はたまた何かの拍子で狩をやめようが
もう遅い
その身をもって知るが良い
どれだけ己が小さい悪だったかを



俺は言ってみれば「範馬刃牙」みたいなもんで
ゆうじより少しだけ強ければ良い
これから先どれだけ強いやつが現れても関係ない
そこまで真剣には、もう多分取り組めないだろう
だがここにいる限り
贖罪させる

軽蔑されても良い
無視されたって構わない
はっきり言ってそれはこの格ゲー界に身を置かないやつの変な理想だ
思い描くのは勝手だが、100円払って戦うのは俺を含める彼らだ
部外者だ
部外者はただ黙ってうなずけば良い
正しさ云々すら無い




キモさ・痛さここに極まりって感じだが
俺はもちろん共感してもらいたくて今回は書いている
この世は性悪だ
格ゲーを縮図ととらえるならば

動いても、強さに縛られる
楽しめない中で己をどう動かすか

決まっている




逃げるか
戦うか







俺は決める

俺の忍道にかけて



戦うと






正ではなく

悪として
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
いや、
普通にカッコいいんやけどw
【2008/07/15 00:54】 URL | かず #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。