.jpg maniaXII -12th style-
『疾き事・風の如し』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の向こう側
明日があるかわからない

不安定に気付かぬ振り

安定でなければならないことなど無いのに

隠す

人はみなそうするから

人は死ぬ

死は絶対

死は平等に近い

全員へのハンデキャップ

隠す

気付きたくないのだ

死にたくない

これも平等に近い

死への嫌悪

近くに感じる意識

平均への憧れ

仲間からの逸脱

全てがそうさせる

しかし

死ぬ

人は死ぬ

今、人は死なねばならない

本能では死を受け入れつつ

気付かせない

寝かすのだ

恐怖を

起こさない

ただひたすら、隠す

安定でありたい

まっすぐ

反れず

なるべく直線で歩みたい

出来れば、そう流れたい

それでは「お前」は完成しない

それがお前ではない

既に曲がっている

ずれている

よろしくない

お前をお前に戻す方法は

もう一度曲がるんだ

鉄は曲げなおしても元には戻らない

どうするか

溶かすんだ

人も同じ

型から外れ生まれた後

人によって曲げられる

「己」という輝き

熱で取り戻し

次こそまっすぐ輝かせる

重たささえ取り柄にする

まぶしさは形からも感じるのだ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。